葦毛崎展望台、煙る

昨日の記事で、
今回の海旅のお話、終わりのつもりでした。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_09432224.jpg

でも、もう少し…
というより、やはり、最後まで。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11145767.jpg

夏泊半島から、八戸へ。
降っているような、いないような、雨に濡れながら、

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11150497.jpg

川沿いを、一人、歩き、考えていました。
心も濡れるような、それはそれで、大切な時間。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11151108.jpg

屋形船ですね、以前、来た時にはなかった気がする…
そして、八戸の町を抜けて、さらに海へ、

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_10582106.jpg

ゴールは、葦毛崎展望台…煙っていました。
この展望台を知ったのは、ちわり闘病中のこと、
当時、青森県の大学病院まで、月に二度ほど通っていて、
検査数値が、一時的に劇的な改善を見せた冬の日、嬉しくて、
八戸のあちこちへ寄り道した、
その時、ここへも、偶然立ち寄りました。
劇的に改善、嬉しくて…と書いたけど、
喜びは、絶望の上で燃えていました。
数値が良くなった理由は、強制給餌に切り替えたから。
はっきりしていました、もう、戻れない。
毎日の輸液、何種類もの薬、その上の強制給餌…
一時的な食欲不振や、病後の養生じゃない、治療できない、
20歳を超えた、腎臓病のちわりが、元気になる日は、もう、ない。
もう治らないんでしょう?と聞かれて、絶句したこともある。
そんな日々の、それでも嬉しくて嬉しくて、この展望台で、
まだ寒いから、春になったら、また一緒に来ようね、
お散歩しようね、ちわり…と、約束しました。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11152307.jpg

でも、ちわりは、春になる前に、亡くなりました。
治らないんでしょう?と聞いた人は、まだ、一周忌も済まない内に、
ずいぶん経ったから、電話していい~?と連絡して来ました。
「ペット」だから平気で言う…わけでは、案外ない、ですね。
恋人を亡くした女性が、その恋人の両親は、一人ぼっちじゃないからいい、
わたしは、彼を失って一人で悲しんでいる…と書いているのを見て、
なるほど~!って、膝を打ったことあります。
一般論だと、「逆縁が一番悲しいのである」という人が多いでしょう、
でも、その人にとっては、自分が世界で一番悲しい。
親を亡くすことが一番悲しい、旦那が、妻が、
いや、恋愛真っ最中の恋人の方が、それとも大事な友人が…
誰も、自分しか見えないし、他人の悲しみなどわからないし、
そもそも、悲しんでいる人って、実は見苦しく滑稽だったりするし。
涙がぽろぽろこぼれるのは、映画の中だけ、
実際には、鼻水ぐじゅぐじゅ、ティッシュ使いながら、
ちわりの病院代かかるから、ティッシュごときでも節約したい…などと、
頭のどこかで考えていたりします。
誰もわかってくれない、代わってくれない、自分だけが悲しい、
でも、みんな、そうやって、悲しい自分を、滑稽な自分を、
胸にしまい、背中に背負い、普通の顔で、歩いているんですね。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11244363.jpg

辛い時には、誰かや何かを、頼りたくなるけれど、
救ってくれるエライ人も、奇跡の壺も、そんなもの、どこにもない。
辛いまま、滑稽なまま、なんでもない顔して、歩いて行くしかない。
そして、その勇気がないなら、「愛する」などと言えないのかもね…

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_11250510.jpg

猫なんてどうでもいいじゃない、わたしの方がずっと悲しい!
…って、言っていいのよ、
心のバランス崩している人に、迷惑かけられたことがある、
でも、わたしだって、同じだ、
誰にも迷惑をかけず、笑顔で一生過ごせる人なんていない。
ただ、辛いことも、悲しいことも、自分だけのもの、
大切に、自分で持ち続けたい。

葦毛崎展望台、煙る_e0414191_09465706.jpg

今回の旅では、6組、7にゃんのみなさんにお会いしました。
海辺の集落の白黒ちゃん、声だけだったチゴキ崎、十三湖のとらくん、
眺瞰台の先にいたシャム系さんたち、ホタテ食べた近くの原っぱ、
最後が、帰り道のコンビニ駐車場にいた、この子。
雨に濡れてボサボサだし、中々きかん気そうなお顔、こんなふうですが、
好奇心旺盛に、わたしの足元をふがふが嗅ぎ回り、
元気良く、道路と反対側へ、走って行きました。
全部がプレゼント、辛いことも悲しいことも、全部。


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
↓        ↓        ↓
 にほんブログ村 猫ブログへ

人気ブログランキング にほんブログ村

コメント欄閉めています。

by chiwari-yuki-y3 | 2022-08-06 11:32 | お出かけ